読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゃんあがつくを比較に比較し「厳選」した1つの商品 2017年度

そして、あいうえお関係の本にはあまり見られない、「がざだばぱ」も入っているので嬉しです。。知らない食べ物も当然出てきますが!「もなかって何?」「ぬかづけって何?」と尋ねてきます。

こ、これですっ♪

2017年04月04日 ランキング上位商品↑

ゃんあがつくあっちゃんあがつく [ 峯陽 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

注文した翌日に届きました。現在、こちらのお店にイメージ画像がないようのなので、よろしければ参考にしてみてください。文章は節にあわせて歌えば自然と暗唱できます。子どもってすごい。綱引き、なわとび、かごめかごめ…。ボリュームのあるページ数ですが、4歳児、1人で3日で読破します。でもこれは超お勧めです。なかなか反応がいいです。しかし50音に濁点音などもしっかり入っているので全部を一気に読むにはちょっとした覚悟がいるかも。カルタもあるみたいだからそっちのほうがよかったかなぁ?子ども達が図書館から何度も借りてきて、もう暗記しているくらいなのですが、それでも読みたがるので購入しました。子ども達のお気に入りの本です。あいうえおを覚え始めた息子に。食べものの特徴をいかして描かれています。風合いがステキです。ひらがなに興味がでてきた2歳半の娘に購入しました。絵が素敵。ひらがなを読むのが大好きなんですが、イラストと一緒だと覚えも早いみたいで読める字も増えてきました。まず擬人化された食べ物たちに大喜び。高いとは思いません。わかりやすい絵だし!最後のページに節の楽譜つきで!メロディー(?)を付けて歌うように進めていくと楽しい。我が家の5歳の子はまだひらがな習得が怪しいので、この絵本がちょうど良いらしく、たどたどしく読んでいました。「あ」から始まるおいしいものずらり。この本はリズミカルで(必ずしも一定のリズムでは無いのですが)子ども達が覚えてしまって、〇ちゃん〇が付く・・・の後の食べ物を一緒に大きな声で叫んでいます。平仮名を確認する時もこの本を使っていました。幼稚園に通いだした孫のために娘が選んだ本です。寝る前に読んでいたらいつの間にか全部覚えていました。同シリーズの「しりとりしましょ」の本も一緒に購入しました。シンプルな文章なので読みやすくリズムも取りやすい。★2歳の甥っ子が大好きな本です。他の本も欲しいです。「しりとりしましょ」と姉弟で交換しながら楽しんでいます。曲もあるようで楽譜も載っていました。くり返しくり返し読む秘密は!絵のおもしろさのようです。ひらがなや言葉に興味が出てくる時期の子どもにもってこいの絵本です!絵が可愛い!子育て支援のボランティアをやっています。お子さんと一緒に読み進めれば親子の会話も弾みます。孫も気に入ったみたいで喜んでくれました。絵柄がとっても可愛くてどれもおいしそうです。食べ物たちの表情や動き、遊びは大人が見てもおもしろい。絵もページごとに柔らかな線と色で描かれていて良かったです。2008年12月20日のブログに写真と感想をアップしています。語呂が良いので何ページも読んでいて!やっぱり買って良かったと思いました。お腹が空いているときに読むと余計にお腹が減ります。さいとうさんの絵、なんだかつぼにはまりました。絵がかわいいのも好きなようです。保育園にもありましたよ。絵もかわいくて大人が見ても楽しいので、まだ0歳の息子には早いと思ったけど買っちゃいました。おすすめの絵本です。もっと早くから読み聞かせに使えばよかったです。3歳の子供用に購入しましたが、上の子(5歳の子ども)が喜んで読んでいました。「なんで手と足があるの〜(笑)」と言って声を上げて笑います。3歳の息子のために買いました。一冊持っていましたが兄妹で取り合いし喧嘩が絶えなかったのでもう一冊購入しました。絵本はどれも値が張りますから!!!かわいいです!ページに絵がいっぱい描かれていて!大人でも楽しく見ることができました。そのため文章もリズミカルです。と言うか面白い。同じ名前の子がいるとその子を見ながら。我が家で一番人気の本ですレビュー通りよかったです。ページ数もしっかりあって楽しいです。最近はお友達の名前を使って替え歌のようにしてます。文字、と言うか「あ・い・う・え・お」を覚えられるかな?と思って購入。